シミュレータ訓練

BTCの運転訓練用シミュレータは発電所に設置されている制御盤を忠実に模擬した外観と機能を持っており、実際の発電所と同じ感覚で監視や操作訓練ができるようになっています。

BTCの運転訓練用シミュレータ

BTCは、以下のような我が国の沸騰水型原子力発電所で採用されている3種類の中央制御盤を模擬したシミュレータを合計5基保有しております。

これらの制御盤は、それぞれコンピュータに接続されており、インストラクタ・コンソールからの指令や制御盤における操作信号によって各種の状態を表示できるようになっています。

BTC-3号シミュレータ(BTC-1号シミュレータは休止中)
第一世代制御盤
800MWe
●参照プラント:福島第一原子力発電所 第4号機/第3号機(BWR-4)
●新潟センター(BTC-3号シミュレータ)、
福島センター(BTC-1号シミュレータ)
BTC-1号 BTC-1号
BTC-3号 BTC-3号
BTC-2号シミュレータ、4号シミュレータ
第二世代制御盤
1100MWe
●参照プラント:福島第ニ原子力発電所 第3号機(BWR-5)、
柏崎刈羽原子力発電所 第4号機(BWR-5)
●新潟センター
BTC-2号 BTC-2号
BTC-4号 BTC-4号
BTC-5号シミュレータ
第三世代制御盤
1356MWe
●参照プラント:柏崎刈羽原子力発電所 第6号機(ABWR)
●新潟センター
BTC-5号 BTC-5号
BTCの運転訓練用シミュレータ

0実機と同じ制御盤

0本物と同じ動き

0雰囲気も同じ制御室

教室における講義
数名の少人数訓練
数名の少人数訓練
大型表示盤と高品質の教材による教室での講義
大型表示盤と高品質の教材による教室での講義
訓練生の皆様へ
ページトップへ