運転責任者認定

BTCはJEAC 4804-2014(原子力発電所運転責任者の判定に係る規程) に基づいて運転責任者認定に係る運転実技試験と更新のための教育、訓練を実施しています。

運転責任者は発電用原子炉の運転に必要な知識、技能及び経験を有しており、法令(*1) で定める基準に適合した人の中から任命されることになっています。

運転責任者認定
運転責任者に必要とされる知識と技能

発電用原子炉の運転、事故時における状況判断及び事故に際して採るべき措置に関すること

事故時における状況判断及び事故に際して採るべき処置に関する技能

関係法令及び保安規定に関する知識

発電用原子炉施設の構造及び性能に関する知識

運転員を統率し、管理する能力

用語解説
(*1)
●通商産業省令第77号実用炉規則第87条第3号並びに第4号
●経済産業省告示第589号 運転責任者に係る基準
(*2) 原安進
一般社団法人 原子力安全推進協会(Japan Nuclear Safety Institute[JANSI])
訓練生の皆様へ
ページトップへ