短期集中研修コース
インストラクタ研修コース 3日間、5日間、10日間

電力会社の研修センター指導員を対象とした研修コースです。

指導技法、訓練シナリオの作成法学習のほか、シミュレータ訓練を実際に観察して、訓練方法の評価および指導方法の検討を行うなど指導員としての基本技能を学習します。

メーカー技術者訓練コース 1〜3日間、5日間、10日間、20日間

メーカの技術者を対象とした訓練コースです。

発電所の系統構成、性能について講義で学習し、ついでシミュレータにより過渡事象、事故時の様相を含めてBWR型原子力発電所の運転プロセスや動特性について幅広く学習します。

なお、研修内容と期間は要望に応じます。

原子力保安検査官・防災専門官訓練コース 1〜3日間、5日間

発電所管理監督の任にあたる原子力保安検査官・防災専門官を対象とした訓練コースです。

発電所の構成。機能に関する講議のほか、上級者訓練の状況を観察しつつ、事象の解説をうけ、プラントの操作についてもシミュレータを使って主要なポイントについて体験学習します。

海外原子力関係者向け原子力発電研修コース 5〜7日間

海外原子力開発規制当局関係者などを対象とした研修コースです。

BWR型原子力発電所の通常運転時の操作性および異常時、事故時における安全機能について学習します。

自治体向け原子力発電研修コース 1〜3日間、5日間

自治体の原子力行政関係者を対象とした研修コースです。

自治体行政担当者として必要な原子力発電所の基本構成、機能、動作をわかりやすい図と解説により学習し、その上でシミュレータを使って各種の事象を観察して安全機能について具体的な理解を深めます。

広報研修コース 1日間

原子力の広報に携わる方や、原子力間接部門の方を対象とした研修コースです。

原子力の広報活動上必要な原子力発電所の機能その他の基本知識を学習します。

短期集中研修コースについて

シミュレータを活用し、電力会社、行政機関、メーカの各種ニーズに対応した短期集中型の研修・訓練コースを提供しています。

訓練生の皆様へ
ページトップへ